寄付で応援する

  

代表挨拶–ご寄付のお願い

日頃の東京シューレへの御協力、まことにありがとうございます。おかげさまで、子どもたちの活動も活発になっています。
従来の学校復帰政策がどんどん変わっていっていることを感じるなか、小中学生の親や子の問合せや見学が増え、教育委員会から研修の講師を依頼され、都や区からの委託事業を受けるなど、公民連携も増えてきています。ゆっくりですが確実に、学校復帰でなければいけないという空気は弱まっています。
これも、皆様方のご尽力のおかげで、東京シューレが長年子ども中心の原点を変えず、場を維持し、また社会に発信し続けることができたからだと思います。
この流れを、さらに強め、子どもの笑顔が増えるよう、今後も皆様に協力をお願いしたいと思っております。

これからも東京シューレは、すべての子どもの幸せのために、力を尽くしていきたいと思います。

NPO法人東京シューレ理事長 奥地 圭子

 


ご寄付の種別

 

一般寄付

 1口  3,000円 1口から

 東京シューレの活動や施設設備全般を支える財源となります。

特定寄付

 1口  3,000円 1口から

 フリースクールのプログラム、プロジェクト、行事・イベントなど、ご指定いただいた特定の活動をつくる財源となります。

 

東京シューレ奨学基金

 1口10,000円 1口から

 経済的困難を抱える家庭でも、子どもが学べるよう支援する為の基金です。

大田シューレ開設寄付

 1口10,000円 1口から

 大田シューレ開設に伴い、子どもたちの活動を広げる為の設備を整える財源となります。

 

 


ご寄付の入金先

 

【お願い】

特定寄付の場合は、郵便振替「備考」欄に、支援する活動名をご記入ください。
(例)「フリースクール活動へ寄付」、「ホームシューレ活動へ寄付」、「奨学基金への寄付」「映画普及活動への寄付」、「○○プロジェクトへ寄付」など。
ATM銀行振込の場合は、「キフ 氏名 電話番号」をご入力ください
(例)「キフ ヤマダハナコ 03-5678-1234」


ご寄付による活動のひろがり

演劇鑑賞会(2017年)

王子シューレの演劇講座から端を発し、講座に参加していた東京シューレの子どもを主演に、公演を東京シューレ葛飾中学校にて行いました。劇団の協力頂いた本格的な演劇を、多くの子どもたちに見てもらいたいと寄付を募り、演劇鑑賞会が実現しました。