不登校フリースクールについてもっと知りたい

  

東京シューレ公開研修プログラム

<ごあんない>
 いま、学校以外の多様な学びの場として、また、不登校の子どもの居場所・学び場として、フリースクールは大いに期待されています。しかし、全国約500ヵ所と少なく、地域偏在が課題となっています。

 東京シューレでは、フリースクールの理解者・支援者、スタッフやボランティアなどの担い手、立ち上げを志す人、連携して支援を行う人、コラボして多様な学びを創造する人などが増えることを願っています。

 本研修プログラムは、奥地圭子を講師・ディレクターとする全20回の、少人数制、濃密度、網羅的な公開研修プログラムです。

 

<開講日時>
毎週金曜10時~12時

<場所>
フリースクール 東京シューレ大田

<定員>
10名

<講習会費>
60,000円(税抜)
定員に満たない場合、1講座4,000円(税抜)

 

<お申込み方法>

こちらの東京シューレ公開研修プログラム申込書に、内容をご入力の上、
下記メール/FAX/電話のいずれかでお申し込みください。

追って担当よりご連絡させていただきます。
メール:info@shure.or.jp
FAX: 03-5993-3137
電話: 03-5993-3135

<お問合せ>
電話番号:03-5993-3135
(平日10時-18時 水曜のみ13時-18時)
メール:info@shure.or.jp

※メールの場合、送信して2日以上返信がない場合は恐れ入りますが再度送信のほどお願いいたします。

 

<プログラム内容>
(全20回)

第1回 2018年9月28日
オープニング,「不登校なう」鑑賞、意見交換【映画上映、話し合い】

第2回 10月5日
不登校とは何か―渡辺位さんから学ぶ(奥地の体験,「不登校は文化の森の入り口」より)【講義・討論】

第3回 10月12日
不登校調査50年(不登校の歴史)【講義】

第4回 10 月19日
教育とは,学校とは,そのしくみ(憲法・学校教育法)【講義】

第5回 10月26日
子どもの権利としてとらえる(権利条約,不登校の子どもの権利宣言)【作成者シンポジウム】

第6回 11月2日
教育機会確保法(成立・内容・課題)【講義】

第7回 11月9日
フリースクールとは,その誕生と日本での歴史【講義・映像】

第8回 11月16日
フリースクール・子ども中心の活動・スタッフのかかわり方【スタッフの話】

第9回 11月30日
訪問研修・東京シューレ以外のフリースクールを知る【外部研修】

第10回 12月7日
研修の共有と、いろいろなフリースクール【発表・討論】

第11回 12月14日
フリースクールと進路,卒業生たちとのかかわり【卒業生シンポジウム】

第12回 12月21日
東京シューレ葛飾中学校(教育課程特例校)【映像・講義】

第13回 2019年1月11日
ホームシューレ・ホームエデュケーション【講義・体験者の話】

第14回 1月18日
シュタイナー教育等日本のオルタナティブスクール【実践報告】

第15回 1月25日
世界のオルタナティブ教育【映像と講義】

第16回 2月8日
教育改革における市民活動と公民連携のあり方【シンポジウム】

第17回 2月15日
親とのかかわり方,親の会に学ぶ【講義・体験者の話】

第18回 2月22日
親の会のつくり方、フリースクールのつくり方【講義】

第19回 3月1日
フリースクールの運営とその持続【講義】

第20回 3月8日
エンディング(振り返りと共有)【話し合い】

※本研修プログラムは、公益財団法人石橋財団助成 東京シューレフリースクールスタッフ養成プログラムの一環として行われます。