不登校フリースクールについてもっと知りたい

  

東京シューレフリースクールスタッフ養成プログラム
第2期(2019年度)奨学生 募集要項

 

※このページは「フリースクールスタッフ養成プログラム」のページです。
「フリースクール創業支援プログラム」のページはこちらをご覧ください。

 

1.プログラム概要・趣旨

フリースクールの多くは、不登校の子どもの居場所・学びの場として、また学校以外の多様な学びの場として、志のある市民や親たちによって発展してきました。近年、「普通教育機会確保法」をはじめ国のフリースクール支援、公民連携の施策が進みつつあり、フリースクールの社会的役割や質・量の充実が期待されています。そのような状況の中で、フリースクールスタッフの養成は急務となっています。

本プログラムは、公益財団法人石橋財団のご寄付による資金と、NPO法人東京シューレの長年の実績を活かし協働実施するものです。スタッフとして必要な基本的素養・知識・技能等を、NPO法人東京シューレが運営するフリースクールの現場において、実践的に習得し、各地のフリースクール等において活躍する人を育成することによって、日本社会におけるフリースクールの発展に寄与することを目的としています。

養成期間1年間を超えたのちは、2020年度募集の「フリースクール創業支援プログラム」に応募も可能です。

 

2.募集人数:2名

3.実習期間:2019年9月1日~2020年8月31日(1年間)

4.実習場所:東京シューレが運営するフリースクール

5.受入条件:NPO法人東京シューレとの雇用契約によるインターンスタッフとして、下記条件による給付型奨学金(給与)を支給します。

①基本実習日:月~金の週4日30時間程度
※土日祝の実習もあり
※冬期・夏期休暇あり

②給付型奨学金(月額100,000円)

③通勤手当・外部研修参加費(補助上限) 年額240,000円

 

6.応募資格:

  • 年齢原則22歳以上、性別・国籍・学歴不問
  • 東京シューレが運営するフリースクールでの実習が可能な地域に居住でき、基本実習日を確保できること
  • 本プログラムの奨学生であることを東京シューレが社会発信することに同意できること
  • 暴力団の構成員でないことまたは構成員でなくなった日から5年以上経過していること
  • 人権侵犯事件として告発・勧告・通告・説示・排除措置・措置猶予を受けた経歴、不当な差別的言動(いわゆるヘイトスピーチ)・性犯罪・性暴力・児童虐待・DVの加害経歴がないこと

 

7.求める人材像・選考の観点

  • フリースクール等のスタッフになりたいという目標や意志を明確にお持ちの方
  • フリースクール等のスタッフをとおして多様な学び・教育の発展や社会貢献に寄与したいという志を有している方
  • 子どもの権利・人権意識、不登校への関心・理解、子どもとの関わりにおける積極性や柔軟性をお持ちの方

 

8.応募方法

①一次選考 書類選考  所定の応募用紙に必要事項を記入して提出

応募用紙 このページの下部からダウンロードしてください。
ご自身を紹介・アピールするもので添付したい資料等があれば同送してください。

締め切り 7月12日(金)郵送必着

送付先 〒114-0021 東京都北区岸町1-9-19 NPO法人東京シューレ
「フリースクールスタッフ養成プログラム」事務局 宛

一次選考結果通知予定日 7月1日(月)

②二次選考 面接    一次選考通過者(結果は個々に通知します)

  選考日  7月22日(月) 所定の時間にお越しいただきます。

  面接予定会場:東京シューレ王子(東京都北区岸町1-9-19)

 

9.お問合わせ NPO法人東京シューレ事務局(担当 中村)

電話 03-5993-3135
メール info@shure.or.jp

 

応募用紙は下記からダウンロードしてください。

フリースクールスタッフ養成プログラム第2期(2019年度)奨学生 応募用紙(PDFファイル)