東京シューレとは

  

東京シューレ関連書籍・DVD

 

教育機会確保法の誕生 子どもが安心して学び育つ

フリースクール全国ネットワーク・多様な学び保障法を実現する会編

(1800円+税 東京シューレ出版 2016年)

不登校、フリースクール、オルタナティブスクール、夜間中学などの学びを支援する「教育機会確保法」をどのように活用するのか。法案成立までの経緯、解説、具体的な運用についてそれぞれの立場から考察する。

東京シューレOG、保護者、スタッフの手記も掲載。

書籍の購入については、こちらの出版社の申し込みフォームより


フリースクールが「教育」を変える

奥地圭子著

(1700円+税 東京シューレ出版 2015年)

新しいフリースクール支援の動きをはじめとして、これまでの30年のフリースクールや不登校支援が行われてきたあゆみ、不登校の子どもたちから見えてきた「いのち」、あたらしい「学校づくり」の意味などを深めながら、今ある「学校制度」に一石を投じ、新しい教育を切り開くための具体的な提案を提示する。

書籍の購入については、こちらの出版社の申し込みフォームより


僕は僕でよかったんだ 学校に行かなかった32人との再会

奥地圭子/矢倉久泰著 東京シューレ編

(2100円 東京シューレ出版 2012年)

不登校のOBは、その後をどう生きてきたか。東京シューレ25年の活動から見えてきた、不登校・フリースクールの歴史。全ての年にいた子どもがそれぞれ大人になっている。インタビュー32人。進路・生き方がわかります。

書籍の購入については、こちらの出版社の申し込みフォームより


フリースクール ボクらの居場所はここにある!

NPO法人フリースクール全国ネットワーク 編

(1575円 東京シューレ出版刊 2008年発行)

フリースクール全国ネットワークは2001年に東京シューレの呼びかけで結成。各地のフリースクールで育つ14人の子ども・若者の手記を通して、多様なフリースクールの姿を知ることができます。

書籍の購入については、こちらの出版社の申し込みフォームより


子どもは家庭でじゅうぶん育つ
不登校、ホームエデュケーションと出会う

東京シューレ 編

(1500円+税 東京シューレ出版刊)

子どもは安心できる場所で育っていく。その一番大切な場所は「家」なんだ!家で過ごす子どもや親の声、家庭どうしのつながり、学校との関係、学びや進路。「ホームシューレ」の実績から、ホームエデュケーションの可能性を探る。

書籍の購入については、こちらの出版社の申し込みフォームより


【映像プロジェクト】

不登校なう~居場所を求める私たち~/僕は僕でよかったんだ

(制作 東京シューレ25周年記念映画部会/株式会社創造集団440Hz 2012年)

25周年の記念事業として制作された2つの映像作品のDVD。1500円以上のご寄付でお分けしています。(作品詳細

『不登校なう~居場所を求める私たち~』シューレの子どもたちが自らの不登校・フリースクールの経験をベースに映像にした4つの作品のオムニバス。(31分)

『僕は僕でよかったんだ』日本のフリースクールの草分けである東京シューレの25年のあゆみを、当時の映像とインタビューによって構成。(42分)


東京シューレ通信

(東京シューレ通信編集部 毎月発行※8月を除く

東京シューレの子どもたちが、活動を伝えあう会報誌です。

子どもたちが編集部を立ち上げ、編集・製本なども行い発刊しています。

また、通信活動寄付を6500円以上して頂いた方には、1年間東京シューレ通信をお届け致します。もちろん送料はシューレで負担します。

遠方にお住まいの方、フリースクールや居場所の皆さまなど、是非どうぞ。

振込用紙でのご寄付の場合、通信欄には「東京シューレ通信へ寄付」とお書き頂き、入金された際は、お手数ですが東京シューレまでご連絡頂きますようお願い致します。

寄付はこちら