小学生から不登校で大丈夫?~一緒に悩んでみませんか~1

 

小学生から不登校で大丈夫?

~一緒に悩んでみませんか?~

 流山シューレで毎月開催している、「流山不登校を考える親の会」には、最近お子さんが小学生という親の方が目立つようになりました。小学生の不登校増えていますよね‥‥。

文部科学省の調査でも、29年度は3万5千人、30年度は4万5千人、令和になってからは5万3千人に増えているという数字が出ています。

 

学校の対応も、「暖かい眼で見守って行きましょう。」とゆっくりお休みをとれるところが増えてきていますね。

また、「うちの子、今の学校には合わないわ」という考え方の親の方も増えています。

 

ですが、「このままで大丈夫?」「社会性は育つの?」「学習は?」などなど…。

不登校の数が増えたとはいえ、それでも多くの子どもが学校を中心に暮らしている中、心配事はつきませんよね。

お子さんと向き合う時間も増えた今、一緒に悩んでみませんか?

(文:スタッフ帯津)

このブログ上で、小学生の不登校をテーマにした連載を行います。内容は、現役不登校の子どもの体験談、親の方の手記、不登校新聞編集長からのメッセージなどの予定です。

流山シューレは、6歳から20歳までのどの年齢の方でも入会できます。

毎週火曜日と金曜日の午後2時から、オープンデイをしています。親子で見学、親の方の相談のみでも受け入れています。予約制になっていますので、一度お電話ください。

 

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~

お問い合わせ

〔流山シューレ〕

TEL:047-199-7141

( 平日10:00~16:00 )

mail :nagareyama@shure.or.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。