千葉教育機会確保議連の勉強会で体験談を話しました!(12月8日)

12月8日(火)に行われた、千葉県フリースクール等教育機会確保議員連盟の勉強会にて、流山シューレの会員4名が不登校やフリースクールでの体験談を話にまいりました。

場所は、千葉県庁議会棟一階の会議室で、4名の会員たちははじめての県庁にドキドキでした。

当日は38名の県議、4名の県教育委員の計42名の参加があり、大勢のスーツ姿の大人たちを前に緊張している様子も見えました。

 

前半は千葉県フリースクール等ネットワークの前北代表から、先日出た不登校調査についての報告があり、その後に4人の話という流れでした。

不登校の体験自体を話す機会がそもそも初めてのメンバーばかりの中でしたが、それぞれに自分のことばで語っていました。

会が終わった後、子どもたちに気さくに声をかけてくださる方、写真を撮ってくださる方など、議員の方々それぞれに興味を

持ってもらったようで、子どもたちも緊張がほぐれたようです。

子どもたちにとっても、貴重な経験になったと思います。意外と話せるな、と手ごたえを感じた人もいました。

また、何か機会がありましたら、このメンバーで話をしに行ってもいいかもしれませんね。

 

子どもたちの体験談については、1月に「小学生から不登校で大丈夫?」と題したブログキャンペーンの中で、まとめる予定です。

お楽しみに!

 

スタッフ:原野

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です