お知らせ

【学校がつらいならフリースクールがあるよ】まとめ

投稿日:

8月から連載してまいりました、【学校がつらいならフリースクールがあるよ】も第十六回で最終回となりました。

この「まとめ」では、全十六回のそれぞれの簡単な内容紹介と各記事へのリンクをまとめます。

URLのリンクをワンクリックで各記事に飛べます。

【学校がつらいならフリースクールがあるよ】

第一回

初回です。

連載とキャンペーンについての詳細、および序文を載せています。この連載にこめた思いをぜひ。

http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1392

第二回

「自分の子どもが不登校になったら知りたい7つの事」

スタッフおびっちゃんからの不登校Q&Aの記事です。全7回の、その①「不登校しはじめのころ」です。

親の方の悩みに寄り添う、Q&A記事になっています。おびっちゃんの自己紹介もこちらです。

http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1393

第三回

「自分の子どもが不登校になったら知りたい7つの事」

その②「学校への対応」

スクールカウンセラーのことや、保健室登校、朝の欠席連絡についてお答えしています。

http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1394

第四回 

「自分の子どもが不登校になったら知りたい7つの事」

その③「居場所・フリースクールの事」

学校外の居場所について、公的なものと民間のもの、そしてホームエデュケーションについて書いています。

http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1395

第五回

「不登校小学生の幸せな日々」

と題して、スタッフはらちゃんよりフリースクールのこと、フリースクールに通う子どもたちのことについて写真をふんだんに使った記事を書いています。

はらちゃんの不登校体験についてもこの回をご覧ください。

1つ目のこの回は「行きたい場所で生きていけること」と題して、フリースクールについて書いています。

http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1396

第六回

「自分の子どもが不登校になったら知りたい7つの事」

その④「不登校の後、家で過ごす時の心配」

昼夜逆転生活や、引きこもっている状態のこと、ゲームに熱中していることについて書いています。

http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1397

第七回

「不登校小学生の幸せな日々」

2つ目「好きなことに没頭できること」

第六回のおびっちゃんの記事を受けて、好きなことを思う存分できる幸せについて書いています。

http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1399

第八回

「自分の子どもが不登校になったら知りたい7つの事」

⑤「医療とのかかわり」

家庭内暴力や、児童精神科でのこと、心の状態から来る症状をどうとらえればいいのか書いています。

http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1403

第九回

「不登校小学生の幸せな日々」

3つ目「不登校していてもいいと思えること」

第八回のおびっちゃんの記事を受けて、不登校を肯定的に見ることができるようになる幸せと

フリースクールの役目について書いています。

http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1406

第十回

「自分の子どもが不登校になったら知りたい7つの事」

⑥「この先・将来の事」

子どもの将来が不安という親の方の思いに、どのように受け止めたらよいか書いています。

http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1404

第十一回

「簡単ではなくとも、あなたの在り方も私自身も互いに尊重しながら生きていきたい。」

東京シューレOGで「株式会社創造集団440Hz」代表の、石本恵美さんに書いていただきました。

貴重な不登校体験談と、大人になった今のお話、ぜひお読みください。

前後編の前編です。

http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1411

第十二回

「簡単ではなくとも、あなたの在り方も私自身も互いに尊重しながら生きていきたい。」

石本さんの体験談と、今思うことの後編です。

http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1412

第十三回

「自分の子どもが不登校になったら知りたい7つの事」

➆「親自身の事」

「不登校は母親の育て方が悪い!」などと言われてしまう親の方の苦しみを、やわらげる方法について紹介しています。

http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1407

第十四回

「38歳2児の父から不登校の子どもを持つあなたへ」

王子シューレのスタッフの佐藤信一さんからのメッセージです。

30代後半で2児の父である佐藤さんに、その世代のお父さんお母さん方の気持ちに寄り添う文章を書いてもらいました。

前後編の前編です。

http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1408

第十五回

「38歳2児の父から不登校の子どもを持つあなたへ」

佐藤さんからのメッセージの後編です。

http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1409

第十六回

「東京シューレ代表奥地圭子より」

東京シューレ代表の奥地圭子よりのメッセージです。

今回のこの連載のために、親の方たち、または自身と同世代の祖父母の方たちに向けて思いを綴っています。

http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1410

約一か月半の間、たくさんの閲覧ありがとうございました。少しでも、不登校をしているお子さんや悩みを持つ親御さんの気持ちが、楽になったのならば幸いです。

最後に、序文を再び載せましてこの連載の締めとさせていただきます。

夏休み明け、学校に行くのがつらくて

「学校に行けない私はダメな子だ。」

と自分責めてしまうあなたに、

「私の育て方が間違っていたのか?」

と悩む親御さんに

伝えたい言葉があります。

それは「あなたは悪くない」ということです。

「どういう対応をしたらいいの?」

「不登校の原因はなに?」という不安な気持ちを

安心に変えるフリースクールという居場所が

千葉にもあります。

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~

8月と9月に、「学校がつらいならフリースクールがあるよ」と題して

特集記事をブログ上で連載しています。

流山シューレでは毎週金曜日はオープンデイとして見学・相談を受け入れています。

さらに、10月7日(金)10:00~スペースにて説明会を行います。

是非ぜひご興味のある方は、流山シューレまでご連絡下さい。

〔流山シューレ〕

TEL 047-199-7141

(平日10:00~17:00 水曜日のみ13:00~17:00)

mail nagareyama@shure.or.jp



-お知らせ

PAGE TOP

Copyright© 東京シューレ流山 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.