【学校がつらいならフリースクールがあるよ】第十六回

「東京シューレ代表・奥地圭子より」

8月から連載してきました、この連載記事も今回が最終回です。

最終回は、東京シューレ代表の奥地圭子からのメッセージをお送りいたします。

東京シューレ代表・奥地圭子

父母・祖父母にとって、楽しそうに過ごしている子どもや孫の姿は、幸せを感じさせてくれます。

でもお子さんやお孫さんにとって、学校が苦しかったり、つらかったりする時はきっとあります。

休み始めたり、行き渋っていることにあわてて、なんとか学校に戻そうとしても、それは子どもを追い詰めるのでうまくいきません。

そんな時、発想を変えてみてください。

学校以外の育ち方はいろいろあります。環境や、やり方を変える方が、子どもにとってずっと生き生きできることも多いのです。

私たちはフリースクールを30年以上やってきました。

フリースクールは学校以外の居場所・学び場ですが、24年も前から学校の出席日数扱いにもなり、通学定期も適用され、進学も全く可能です。

何より子ども一人ひとりの個性やペースを尊重し、やりたいことを応援していくところなので、再びお子さん・お孫さんの楽しく過ごす姿に出会えます。

入会・退会は自由。一度ぜひ見に来てください。

理事長・奥地圭子

※たくさんの閲覧ありがとうございました。

明日、今までのまとめとして、各記事の簡単な内容紹介とリンクを載せた記事を更新いたします。

見逃したものがある時や、また改めて続けて読みたい時などに、ぜひご覧ください。よろしくお願いします。

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~

8月と9月に、「学校がつらいならフリースクールがあるよ」と題して

特集記事をブログ上で連載しています。

流山シューレでは8月29日(月)から、開放居場所として見学・相談を受け入れています。

さらに、10月7日(金)10:00~流山シューレにて説明会を行います。

ご興味のある方は、ぜひご連絡下さい。

〔流山シューレ〕

TEL 047-199-7141

(平日10:00~17:00 水曜日のみ13:00~17:00)

mail nagareyama@www.shure.or.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です