【千葉にもあるよ!オルタナティブなフリースクール】まとめ

5月の一か月間、連載していました

【千葉にもあるよ!オルタナティブなフリースクール】の記事群のまとめです。

それぞれ、各回がどのような内容なのかと、記事へのリンクを貼っておりますので

見逃した方もぜひご一読いただければと思います。

【千葉にもあるよ!オルタナティブなフリースクール】

その1

初回なので、連載のお知らせと、この連載に込めた思いの短い文です。

http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1358

その2

初等部・中等部・高等部が年齢を超えて

数字遊びから学んでいる様子を取り上げました。

異年齢での学び合いはフリースクールならではな光景の一つです。

http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1359

その3

高校コースでのプロジェクトという科目で、料理に挑戦している姿から

興味関心が単位として認められる活動について書いています。

http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1360

その4

PCゲームから英語に興味を持ち、そこから始まる英語学習が広がっていっている様子をお届けしました。

流山シューレの個人学習のやり方も取り上げています。

http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1362

その5

ミーティングで一台のPCをどう使っていくかを話し合い、困難をみんなで乗り越えていく様子です。

自分たちの居場所を自分たちの力で作り上げていくことから学び、成長している姿がうかがえます。

http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1361

その6

シューレ大学の朝倉さんに、世界のオルタナティブスクールについて書いていただきました。

イギリスのクロンララスクールについての記事の前編です。

http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1364

その7

その6の続きで、クロンララスクールについての後編です。

http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1365

一ケ月間、たくさんの閲覧ありがとうございました。

少しでも、オルタナティブな学びの場の良さが伝わったのならば幸いです。

最後に、序文を再び載せましてこの連載の締めとさせていただきます。

20世紀の初め

人が人らしく生きるための

学びの在り方として

当時子どもの教育に

かかわっていた人々から生まれたのが

「オルタナティブな(もうひとつの)教育」です。

「できる・できない」「はやい・おそい」で

評価されることなく

子ども一人ひとりが主役になれる

オルタナティブなフリースクールが

千葉にもあります。

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~

今月は、世界のオルタナティブ教育のことや

オルタナティブなフリースクールである流山シューレで

日々行われている「学び」に焦点を絞っての

記事を更新していきました。

毎週金曜日はオープンデイとして見学・相談を受け入れています。

さらに、7月1日(金)10:00~スペースにて説明会を行います。

是非ぜひご興味のある方は、流山シューレまでご連絡下さい。

〔流山シューレ〕

TEL 047-199-7141

(平日10:00~17:00 水曜日のみ13:00~17:00)

mail nagareyama@www.shure.or.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です