【千葉にもあるよ!オルタナティブなフリースクール】その⑦

第7回は、前回に引き続き

朝倉さんに執筆いただいた世界のオルタナティブスクールについてお届けします。

前回の第6回はこちら⇒http://yaplog.jp/nagareyama/archive/1364

オルタナティブ教育・世界あれこれ

朝倉景樹(シューレ大学スタッフ)

アメリカでも学校では先生が物事を決めて子でもを従わせています。

でも、パットさんは考えました。

先生は子どものために決めていると言うけれど、あたかも先生が学校の主人公のようになっている。

そもそも子どもは意思をもつ存在、子どもが中心の場所、子どもが自分のことを自分で決められる場にしたいと考え、クロンララスクールはフリースクールとして始まったのです。

始めるにあたって、パットさんは、子どもが中心のフリースクールで最も古く、世界的に有名なサマーヒルスクールを訪ねてイギリスに行きました。

「サマーヒルはすでにここにあります。アメリカにもう一つサマーヒルをつくる必要はありません。あなたが思うフリースクールをおやりなさい」と、サマーヒルを始めたニールさんはパットさんに言ったそうです。

パットさんはこの言葉に勇気付けられ、子どもが中心の場がどうやったら出来るのかを集まった子どもたちと試行錯誤しながらクロンララスクールを始めたのです。

左・パット・モンゴメリーさん 右・朝倉景樹さん

〔朝倉景樹さんのプロフィール〕

フリースクール(王子シューレ)のスタッフを経て現在はシューレ大学のスタッフ。また、社会学研究者として不登校や国内外のオルタナティブ教育についての研究も発表している。世界各地のフリースクールを訪問している。訪れた国は20カ国を超えている。

朝倉さんのブログはこちら↓

「オルタナティブ教育海外訪問記」

http://shureunivalternative.blogspot.jp/

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~

今月は、世界のオルタナティブ教育のことや

オルタナティブなフリースクールである流山シューレで

日々行われている「学び」に焦点を絞っての

記事を更新していきます。

また、毎週金曜日はオープンデイとして見学・相談を受け入れています。

さらに、7月1日(金)10:00~スペースにて説明会を行います。

是非ぜひご興味のある方は、流山シューレまでご連絡下さい。

〔流山シューレ〕

TEL 047-199-7141

(平日10:00~17:00 水曜日のみ13:00~17:00)

mail nagareyama@www.shure.or.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です