イギリスのサンズスクール

サンズスクールは、ダーティントンホールスクールという、1920年代に設立されたフリースクールを前身としています。

ダーティントンホールスクールが幕を下ろした1987年、このスクールが閉じることを惜しんだスタッフのデイビット・グリップルさんと子どもたちがアッシュバートンにサンズスクールをが設立しました。学校の設立に子どもが関わることは大変珍しいことです。

サンズスクールは、ダートムーア国立公園の一角にあり、校舎は富裕な家族の元家屋敷を活用しています。豊かな自然、広いバスケットコート、アトリエ、劇場などの充実した環境の中で存分に学ぶことができます。

子どもの自己決定が尊重されており、朝から夕方までプログラムありますが、参加しないことも尊重されます。ある子どもが一週間アートに集中したいというと、授業に出ないでアトリエで制作に集中することが尊重されます。

サンズスクールはIDEC-世界フリースクール大会を何度も主催するなど、ヨーロッパのみならず、世界のフリースクールの中で重要な位置を占めるスクールです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です