Q9 なぜ子どもは不登校するのですか?

A9 子どもが不登校する原因や背景はその子一人ひとりによって異なります。しかしその根底に共通して言えることは、不登校は、自分を守るための反応であるという事です。「学校へ行き続けると自分が自分でなくなってしまう」という危機感を感じ、子どもの状況によってはその反応が直接身体の不調になって現れることもあり、中には歩けなくなる子も居ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です