不登校フリースクールについてもっと知りたい

  

子ども若者表現応援基金設立

 

 人の経験は作品になったとき、すごい力を発揮します。不登校を経験したきみ、その思いや心情、事実や思考を好きなかたちで表現し、作品にしてみませんか。それらは、時代の表現として、貴重な意味を持つと思います。また、多くの当事者に共感を呼んだり、さらに深い探求のきっかけになるかもしれません。そして、周囲の人々の理解や関心を広げるかもしれません。何より楽しいと思います。
 かたちはどんなものでもOKです。あなたの認識や感性を、表現してみませんか。その際、必要となる資金を応援します。

 この基金は、2018年10月31日、毎日新聞社会事業団から受けた「毎日社会福祉顕彰」の賞金をもとに趣旨に賛同いただけた協力者の寄付をあわせスタートします。

◆基金の設立趣旨

◆応募要項、応募について

◆規約

※「子ども若者表現応援基金」の活動は、任意団体「子ども若者表現応援基金運営委員会」によって行われています。「NPO法人東京シューレ」の活動ではありませんが、その趣旨に賛同し当法人が事務局を担当しています。

ご質問・お問い合わせについては hyogen@shure.or.jp まで、ご連絡下さい。