ニュース

  

東京シューレ35周年祭 開催のお知らせ

東京シューレは1985年より始まり、今年で35周年となります。
そんな節目をお祝いする東京シューレ35周年祭を、10月4日に開催いたします。

5年前は30周年祭、10年前は25周年祭と、どちらも大きな会場をお借りして開催してきた節目の周年祭イベントですが、今年は新型コロナウイルス等の感染防止のため、オンライン開催となります。

そのような状況なかでも、子どもたちや保護者のみなさまと一緒に、今やりたいこと・やってみたいことを中心に、4月より準備を進めてまいりました。

どなたでもご覧いただけるイベントとなっております。
ぜひご予定ください。

 

【イベント概要】
東京シューレ35周年祭 ♪みんなと一緒にカーニバル♪
※同時開催:東京シューレ江戸川小学校開校記念イベント

[開催日時]2020年10月4日(日)
[会場]オンライン開催(配信方法が決まり次第、下記で紹介している35周年祭特設ページにてお知らせいたします。)
[主催]NPO法人東京シューレ、学校法人東京シューレ学園

[子どもプログラム内容]
35周年の歴史を描いたマンガ発表
声優さんへインタビュー
活動発表
など

[大人プログラム内容]
ご講演:汐見稔幸さん(教育学者、東京大学名誉教授など)
OB・OGシンポジウム
など

 

東京シューレ35周年祭特設ページにて、イベントの内容の詳細を紹介しております。
こちらもぜひご覧ください。

東京シューレ35周年祭 特設ページ

 

また、上記の特設ページでも紹介していますが、実行委員長のあいさつをここでも紹介します。
よろしければご一読ください。

 

実行委員長 牧野成志さん

皆さんこんにちは!東京シューレ35周年祭実行委員長の牧野成志です!
そうです、ついに35周年です!
シューレが出来た頃はまだ生まれていなかった僕ですが、35年前からシューレがあると思うと感慨深いです。この35年のうち、15年シューレに通い続けた僕がシューレに対して一番思うことは、「安心して成長させてくれた場所」です。みんな温かくて、失敗を恐れないでいられる。自分の弱い部分を隠さずにいられる。年齢も性格もバラバラな、様々な人達とふれあいながら過ごし、みんなそれぞれ少しずつ成長していける。そんな場所だと僕は思っています。学校にほとんど通ってないことをコンプレックスに思っていたこともありましたが。みんな成長してると実感できたとき、心から、ここに通ってきて良かったと思うようになりました。そんなシューレが35周年を迎えたことは、本当に嬉しく思います。シューレの今までを振り返りつつ、これからのことにワクワク出来るような楽しい35周年祭を、シューレで学んできたことものせて、みんなで作っていきたいと思っています。漫画、ジオラマ、映像など、この日に向けて作っているものを色々発表する予定なので、一緒に楽しみましょう!