ニュース

  

【TFNより】クラウドファンディング開始のお知らせ

TFN(東京都フリースクール等ネットワーク)は、今年度新しく誕生したネットワーク団体です。
本日より、活動資金を集めるためのクラウドファンディングがスタートしました。
ご支援、情報拡散のご協力をお願いいたします。

下記の画像をクリック・タップでクラウドファンディングページへ飛ぶことができます。

学び方を選べる時代へ。チカラを合わせ『東京都』へ働きかけよう

 

以下、クラウドファンディングページより引用です。

学び方を選べる時代へ。チカラを合わせ『東京都』へ働きかけよう

16万人。
これは、全国の小中学生の不登校児童・生徒の数です。
過去5年間で毎年約1万人ずつ増加し続けています。

不登校は子どもの問題なのでしょうか?学校や先生が悪いのでしょうか?
それは問題の本質ではないでしょう。

公立小中学校や学習指導要領という、「ひとつの型」に全ての子どもを当てはめようとする制度に問題があると考えています。

学びは、学校のものではなく、一人一人のもの。

だからこそ、一つの「学校」というプラットフォームに縛られない「スクールフリー」の概念が、これからの時代に求められるのではないでしょうか。

国公立小学校でも、私立小学校でも、フリースクールでもいい。
オルタナティブスクールでも、マイクロスクールでもいい。

学校のかたちではなく、親と子どもが、
自分の成長や学びのスタイルに合わせて選んだ学校であることが重要だと思うのです。

今回私たちは、
すべての子どもたちが多様な教育から選択できる社会を実現するために
この声を東京都に届け、子どもたちの明るい未来をつくるこのプロジェクトを立ち上げました。

この声を一緒にどとけませんか?

 

加する不登校児童・生徒。その中でも東京都は全国最大数。

 

ページをご覧いただきありがとうございます。東京都フリースクール等ネットワーク(以下TFN)代表発起人の奥地圭子、久保一之です。

義務教育段階における子どもたちにとって、学びの選択肢は学校だけではありません。不登校の子どもの学びをサポートするフリースクール、家庭を拠点にして教育を行うホームエデュケーション、独自性のある教育スタイルを持つオルタナティブスクールやマイクロスクールなど、多様な選択肢が存在しています。

「子どもの学ぶ権利」を保障するために、そのような様々な学びの場が協力して結成されたのが、このTFNです。

多様な学びの場への公的支援社会的認知の獲得を目指し、2019年11月11日に設立しました。都内を拠点に学校外の学びを提供している11団体が発起人を務めています。

 

続きはクラウドファンディングページをご覧ください。
下記の画像をクリック・タップでクラウドファンディングページへ飛ぶことができます。

学び方を選べる時代へ。チカラを合わせ『東京都』へ働きかけよう