ニュース

  

当法人の理事長・奥地圭子が毎日社会福祉顕彰を受賞しました

当法人の理事長・奥地圭子が第48回毎日社会福祉顕彰(毎日新聞東京・大阪・西部社会事業団主催、厚生労働省、全国社会福祉協議会後援)を受賞しました。

以下、毎日新聞(2018年9月19日 朝刊)の記事「受賞者の喜びの声」に掲載された紹介文です。

 長男の不登校経験から、不登校の子どもの居場所となるフリースクールを1985年、東京都北区に開設し、今では都内と千葉県の4カ所。家庭を中心に学び育つ「ホームシューレ」や「シューレ大学」、「東京シューレ葛飾中学校」、「不登校新聞」発刊などにも取り組んできた。
 全国的な活動にも尽力し、不登校の子どもを支援する教育機会確保法が2016年に成立。「学校以外の学び方、育ち方もあると知ってほしい」と願っている。

 

なお、授賞式は10月31日13時より、東京都千代田区にて開催されます。