本文へスキップ

フリースクール東京シューレの新宿スペース

電話でのお問い合わせはTEL.03-5155-9803

10:00~17:30(平日・水曜日のみ13:00より)




***************************

記念すべき一回目は、独特のギャグセンスが光る、
山形からやってきた、こばりちゃんの登場です。

****************************



こばりちゃん(20)




ーこばりちゃんは、シューレにはいつ入ったの?

見学に来たのは、一昨年10月あたり。
一回目がボイストレーニングの日だった。

ー1回目ボイトレ講座の日ってすごいね、
 びっくりしなかった?

まあなんとか…、みんな奇妙な動きしてるなって 笑
(ボイトレ講座は最初入念のストレッチをするので、
 面白い動きをしたりもします…笑)
でもかえってやる事があってよかったかも。
最初は、まぁー、おとなしかった。

ーそのあとはどれくらいの頻度で来てた?

そんなに頻繁に来てなかった。月一回くらい。
行事があると来るくらい。
「もちつきあるからこない?」とか、くーちゃんから連絡がきて、
じゃあ、ちょっと不安だけど行ってみようかなと。



ーそんなに頻繁には来てなかったんだね

割と最初来たときは、外に出るのもきつい感じで。
あんまり人と接するのがきつい感じ。
ここに来るのがいっぱいいっぱいだった。

ーそうなんだ。
それでもその次の春からは、
シューレに入ったんだよね?

2013年の春に入った。
高校コースを決めたのもぎりぎりで。
シューレと高校コースに入った。

ーこばりちゃんはシューレに来る以前に、
高校に通ってたみたいだけど、
編入って形になるの?

一応、山形で4年制の定時制高校に入っていて、
高2までは単位をとっていたけど、
高3の夏にドロップアウト。
そのあと色々あって、こっち(シューレ)に来た。

ーよく山形から東京にきたね。

もともとお父さんがこっちで単身赴任してたんだけど、
どうも山形には戻らない感じだったので、
弟も妹も中学卒業するから、そのタイミングで引っ越してしてきた。
お母さんも一杯一杯だったし。
私も鬱っぽい状態だったから。
向こうは狭いし。

ーコミュニュティが?

そうそう。こっちにきたほうが、世界が開けるんじゃないかと。
まあ、こっちに来て良かったよね。

最初は割とフリースクールの部分より、
高校コースの高卒資格の方がでかくって。
「そんな、ここに通うと高卒の資格も取れるんですか?」ってなった。
その時期は外に出たいとか、人と話したいとかはあったんだけど、
うまくできないジレンマがあって。
すごいグダグダだったんですよ。
こういう状態(膝を抱えるうずくまる)
外に出ないと、変えないとと思いつつも毎日が過ぎて。

ーまあなんかするべさなと思っていたと。
 そのタイミングで高校コース?

最初は定時制にもっかい入ろうとも思ってたんだけど、
ちょっと精神的に入っても続かねぇなと思って、
シューレだったら来たい時に来れるからいいかなぁと。
ここだったら無理せずこれるかなぁみたいな。

ーでシューレに入ったと。
 急に来る日数とか増えたけど大丈夫だった?

春あたりにはポスティングのバイトしたり、
一回山形に返って、おばあちゃんのところで休養してたから、
だいぶ気持ち的にはよくなってた。
講座があったから週2回は来なくちゃいけなくて、
「えー週2か」と思ったけど、来ちゃえば割と大丈夫だった。
でもその時は講座受けて帰る感じだった。
しばらくそんな生活。

ーいつからキャラクターが爆発したんですか。

まぁ、あんまり黙ってもいられない訳ですよ、性格的に。
講座の最中に思いついた事を、ぽろっと言ったりする訳です。

ーそれが後にこばりワールドと呼ばれる世界観に 笑

なんか、あいつおかしいぞ、的な 笑
まあ最初のうちは時々変な事言うやつだったんだけど、
そのうち8割型変なやつっていう…笑

ーこばりちゃんのぽろっと出るひとことを、
みんなは心待ちにしてると思うよ 笑
そこから徐々に馴染んでいったのかな。
個人的にこばりちゃんの一番印象に残ってる最初の出来事が、
たい焼きをシューレでつくった事だったんだけど。

あ〜、たい焼きね。
あれはたまちゃんがすごい食いついてくれて。
五月くらいかな。

ー4月に入って5月だったらすぐじゃん。

そうだね、あのときはまだね、
そんなにみんなと打ち解けてなかった。
でもだからすごくよかった。

ーなんでたい焼きつくる事になったの?

趣味は何ですか?みたいな話になって。
で、たい焼きを少々と 笑

ー笑

「食べる方かな?」「いや、たい焼き焼いてます」と。
そしたら、たまちゃんがすごい食いついてきて、
これはやるしかないってなって。
たい焼きで吊るしかない。

ー鯛だけにね!

で、たい焼き機持ってきちゃった

ーmyたい焼き機っていうのを、あの時初めて見たよ。



 ー美味しかったよね、またやりたいな。
 お菓子づくりは元々好きなの?

そうだね、お菓子づくりに限らずものを作るのは好きだね。
料理とか物とか。ずっとうちにいるときは折り紙したり、
ペーパークラフトしたり、フェイクスイーツやったり。
粘土であんぱんつくったりした。

ーあんぱん??

あんぱんと甘納豆も。
チョイスはそんなおしゃれなもん作らないよ。

ー和菓子の方が好きなの?

和菓子は好きだね!
ぬいぐるみも作った。
ロバ作ったよ、ロバとか猫とか。

ーロバいいよね

ゾウとロバとネコ作った記憶がある

ー今度から物づくり講座あるんでしょ?

レジンとかやるらしいね。楽しみだね。

ー絵も描いてるよね

あれはもうずっとだね、物心ついた頃から。
昔から広告の裏とか、カレンダーの裏とか、
テレビ見ながらとか、隙あらば描いてた。
教科書のはしっことか 笑
落書きみたいのしか、書けないっす。



 ※こばりちゃんのゆかいな落書きたち。
  「おれいも!」の飾りなんかも作ってくれましたよ

取りあえずなんか手を動かしていたい。
小学校の頃からどっちかっていうと、
一人でなんかやってるのが好きだったかも。

ーちなみにこの絵のセンスはどこからきたの?

山。

ー山!?

山からインスピレーションが。注)適当
なんかね、真面目に書こうとしてもだんだん方向性が。

ー本当に? 笑 ちゃんとインタビューに書くよ 笑
マンガは良く読んだりとかするの?こういう絵が好きだとか?

マンガは最近あんまり。でもジャンプは買って読んでたかな。
銀魂とか。あとドラゴンボールと、ハンターハンターは全巻持ってる。
あと高橋留美子、「うる星やつら」と「らんま」は読んでた。

ーそういう絵ってわけではないね。
なんか見た目コジコジっぽいけど。

あー、言われてみれば、さくらももこっぽいかもしれない!

ーでも自分では意識してないんだ。

そうだね。魚も好きだね。

ー山からインスピレーションじゃないの 笑

魚は焼いて食べるのが好きだね

ー1番好きな魚はなんですか?

あー、タラかな。
山形でね、どんがら汁っていうタラ汁があってね。
うまいんだよ。タラのいろんなとこをぶっ込んだ汁でね。
みそ味で、白子とかも全部ぶっ込んだ。

ーあー、それはうまいわ。
 じゃあ次はどんがら汁をつくろうね

うまいよ。最後にね、海苔をちらすの

ー岩海苔みたいなやつ?

そうそう。すごいうまいの。

ー話が飛ぶけど、
シューレでこれからやりたいこととかありますか?

英語やりたいです。

ーえ!そうなの?

土橋さんにお願いしたら、
来週からやってくれるらしいです。

ー英語はなんで?

小さい頃に英語はやってて。幼稚園から小学校にかけて。
勉強って感じじゃなくて、ゲームしながらみたいな。
あとね、カナダからよく英語を教えてくれる外人さんが来るんです。
あのね、大体カナダだよ。
大体カナダだよ。

ーなんで2回言ったの 笑
いろんな人が来るのに、
何でみんなカナダからなんだろうな?って?

学校とかもね、大体カナダから来るんだよ。
なんであんなにみんなカナダから来たんだろう。

ー英語は好きだったの?

そうですね、英語は好き。というか話せるようになりたい。
たこ焼き屋にもよく来ますし。
(こばりちゃんは現在、たこ焼き屋さんでアルバイトしています)

ーああ、そっかそっか。

日本特有のものの説明が、うまくできなくて、
どうやって明太子を説明しようかな、とか。

ーあー、それは知りたい。

そう、外国行きたいし。チェコとか

ーチェコはどうして?

人形劇とか。あとチェコの映像作家で好きな作家がいたり。
ヤンシュヴァンクマイエルっていう。
人によってはちょっとグロくて、暗いかな。
チェコってわりと暗いイメージ。ちょっとダークな。

ーへぇ〜、どんなのだろう、今度見てみるね。
 あとは何かありますか。

これからも皆さんとコミニケーションとって仲良くなりたいな。

ー急にしっかりまとめましたね 笑
 ありがとうございました。

はい、ありがとうございます。


こんな感じの、
ゆるーいインタビューいかがだったでしょうか?
いつでも面白いことを、
探したり、作ったりしているこばりちゃん。
こばりワールドはまだまだ始まったばかりかもしれません。

ヤンシュヴァンクマイエルの動画観ましたよ~。
すごくへんてこで面白かったので、
よければ今度シューレで上映会しましょうね。

さてさて次回はこばりちゃんの紹介で、
オールマイティにいろんなことをしている、
新宿のお笑い隊長!ひびきくんの登場です。


[似顔絵協力:こはるちゃん]