本文へスキップ

フリースクール東京シューレの新宿スペース

電話でのお問い合わせはTEL.03-5155-9803

10:00〜17:30(平日・水曜日のみ13:00より)







―仕事を任せてもらえたし、
一生懸命何かをやっている人と働けて良かった

初めてのバイトで、最初は悲惨だった。
今まで堕落した生活をしていたのに、
普通の世間で働いている方々と
一緒に働かせていただくわけだから、
自分の中で直さなきゃいけないところが
たくさんあった。
早寝早起きをこの時
初めてがんばったけど、
遅刻することがすごく多くて、
使い物にならない時期が
1ヶ月くらいあって、
お店の人に迷惑をかけてしまった。
徐々に仕事を任せてもらえる事が
うれしかったし、
シューレ以外の人と話す事と、
働いてお金がもらえる事が
楽しかった。

1年くらい働いて、
お店がなくなる事になったから
バイトを辞めたけど、
働いた事は
良かったかもしれないなと思ってる。
学校に行っていない
こんな僕でも
仕事を任せてもらえたし、
一生懸命何かをやっている人と
一緒に同じ事ができるのが
楽しかったし、
俳優をやりながら働いてる人、
ひたすら話が滑り続ける人、
つまみ食いが上手い人とか
色んな人がいて、
話ができたことも良かった。

主に働いていた時間が、
朝方でちょうど
学生がいない時間帯だったから
本当に色んな人がいた。
でも高校生、大学生の人たちが、
学校の話を
楽しくなさそうに話してるのを見て
「じゃあ話さなければいいのに」と感じて、
学生っぽいノリの人とは
気が合わないなと思った。
中学に1年も行ってないとはいえ、
学校のテストの話とか、
面倒な人間関係の話が
わからないわけではないんだけど、
わざわざその話題で
盛り上がる事がよくわからなかった。


―今興味がある事、力を入れている事
ほとんどドラムだね。
バイトをしてたときの
貯金が結構あって、
今は週1万円くらいずつ切り崩して、
ドラム練習のための
スタジオ代に充ててる。

週5日、平日はだいたい毎日
スタジオで練習して、
気分が乗れば
土日もたまに練習してて、
すごくお金をかけてるけど
全然上手くならない。

最近は、曲の練習よりも
メトロノームと仲良くなることを
目標にしていて、
メトロノームに合わせて叩いてるけど
難しい。

去年(2011年)は
東京事変が自分の中で
すごい熱かった。
自分でドラムを練習出来るようになって、
事変の人たちの
技術的なすごさが
わかるようになってきた。
それでその年の12月に、
初めて東京事変のライブに
行ったんだけど、
2時間で25曲をやって、
その間は鳥肌が立ちっぱなしだった。
事変のライブは、ライブというより、
音楽、映像、演出とか、
総合的に魅せるショーとして
作られてるから、
とにかくすごいかっこ良かった。

行った公演の後、
もう2公演あって、
両方ともチケットを買って、
青森まで観に行った。
それを見て
「次のツアーは全部の公演を観に行こう!」
と思ってた矢先、
解散を発表しちゃってね。

解散ツアーは全部で6公演あって、
全部の公演を
「そら」と一緒に観に行って、
大阪公演も
一緒に行かせていただきました。
このときに、「そら」と
長い時間一緒にいて、
誰かと長い時間
一つのパイプで繋がる事が
楽しいと感じた。

「そら」とは
「東京事変」というパイプで
繋がれたけど、
周りにいる色んな人と
それぞれのパイプで
繋がれたら良いなと贅沢だけど思った。

あと最近、
音楽の趣味が
学生っぽいのばっかりで、
椎名林檎から東京事変、
アジカン、バンプ、RAD WIMPSとか、
この前は「けんじ」から
フジファブリックも借りた。
フジファブリックって
若さを売っている、歌っているバンドじゃない?



第二十一回更新 2013.10.29 
たー坊編 全7回



はるくん編
よしやくん編
けんじさん編 その1 その2
おんくん編
まさきくん編 その1 その2 その3
そらさん編 その1 その2 その3 その4
みおくん編 その1 その2 その3
たー坊編 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7