本文へスキップ

フリースクール東京シューレの新宿スペース

電話でのお問い合わせはTEL.03-5155-9803

10:00〜17:30(平日・水曜日のみ13:00より)






============
まさきくん 16歳
4年6ヶ月在籍
============


シューレには3年前、
中学1年で入って、中1の夏休みで一旦行かなくなり、
中学2年の夏休みから毎日通うようになった。今は高校2年、16歳。


小学5年の夏休み明けに、
何となくだるくなって徐々に学校に行かなくなったけど、
その時期に学芸会があって、
ほぼ主役級の、一人で歌を歌う役をやった。

結局学芸会は出たけど、
そこで完全に燃え尽きた感じだった。
その日は熱が38度くらいあって、
頭も痛かったし、小5なのにいらない役者魂(笑)

そこからは完全に学校に行かなくなった。
引きこもってた時期にアイススケートに行って、
転んで骨折して
「これは完全に学校行けないし、行かなくて良くね?」と感じた。
身体を張って不登校になった。

行かなくなった時、
父親は何もいわなかった。
母親は「どうして学校に行かないの?理由は?」と聞いてきて
ヒステリーな感じだったけど、
自分の中で行かないはっきりとした理由が無くて、
「友達からの当たりが強かった」とか理由を最初はなあなあで言い、
徐々に大した理由は無いし、
自分でもわからないということを伝えた。

完全に行かなくなったんだけど、
学校の先生から
「出席日数にカウントするから保健室登校でも良いから来てほしい」
と言われて、まだ学校や友達とはシャットアウトしていなかったら、
しょうがないから行くかという感じで保健室登校をした。


友達から「何でお前学校来ないんだよ」と言われると、
お腹が痛くなったけどその辺は何となく答えていた。

たまたま同じクラスで保健室登校してる奴がいて、
そいつと仲良くなって、
そいつと二人で「卒業式くらいは出よう」という話になり、
二人で練習して、卒業式には出て、
卒業式後の会食も出たし、
対人関係は別に大丈夫だった。

学校に行かなくなってからは、
家でずっとパソコンをしたり、アニメを見たり、
ドラマの再放送をひたすら見ていて、
その時だけはドラマに詳しくて、よく水戸黄門を見てた。

小学校の卒業式が終わって、
その時期に今住んでいるところに引っ越して転校した。
多少気分も和らいだし、
とりあえず中学校の入学式だけは行ってみようと思い、
行ってみてクラスメイトと話をして、
「これは無理だ」と感じて次の日から完全に行かなくなった。

家から10秒かからないところに同じクラスの子がいるし、
母親がまた「どうして行けないの?」と言ってきたりとなかなか大変だった。



第六回更新 2013.10.1 
まさきくん編 全3回



はるくん編
よしやくん編
けんじさん編 その1 その2
おんくん編
まさきくん編 その1 その2 その3
そらさん編 その1 その2 その3 その4
みおくん編 その1 その2 その3
たー坊編 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7