本文へスキップ

フリースクール東京シューレの新宿スペース

電話でのお問い合わせはTEL.03-5155-9803

10:00〜17:30(平日・水曜日のみ13:00より)





=========
はるくん 16歳
6年9カ月在籍
=========

シューレには小学3年からいて、今は高校1年の16歳です。
学校に行かなくなったのは、小学2年の終わりくらいかな。
先生が僕にだけ特別厳しかった。
他の子には優しくて、
怒らないような事でも僕だけ怒られて、
徐々に嫌になって行かなくなった。

不登校になる直前は、
親に車で学校へ連れて行かれたけど、
学校へ行くとお腹が痛くなったり、体調が悪くなるようになって、
行かなくても良いとお母さんが言ってくれて、行かなくなった。
それが小学2年の3学期で、
お母さんがすぐにシューレを見つけてきた。

学校へ行かなくなってシューレに来るまでの間、
家でゆっくりしていた。

小学3年でまずは王子シューレへ見学に行って、
真面目そうな子が多いなと思った。

実は王子には見学のときと合わせて2回しか行っていなくて、
テニス講座にだけ参加していた。
とにかく昔からスポーツが大好きで、テニスができるから入った。
テニスの友達はすぐにできた。
月2回のテニス講座に参加して、
コートが借りられたときだけサッカーにも参加した。
それ以外、基本的には家でのんびり過ごしていた。



―王子のスペースには2回しか行った事が無く、
テニスやサッカーにだけ参加する形が続いて、
その後新宿シューレへ来る事になった経緯を教えてください。

テニスとサッカーだけに行くという形が2年くらい続いた。
小学5年で、
フットサルに参加したときに新宿の子と仲良くなって、
新宿の体験に行く事にした。
そこで新宿の子達、
スタッフの人と仲良くなって新宿に通う事を決めた。
それが小学5年の終わり頃かな。
初めて新宿に行った時、ちょうど音楽イベントのときで、
みんなが楽しそうに、仲良くしているイメージを持った。
あと人が多いなと思ったのと、スポーツが盛んだった。

新宿には週に1回くらいのペースで通うようになって、
フットサルに2、3回参加した後、
スポーツを大勢でできるから新宿に移る事を決めた。

新宿に入ってからはフットサルとテニス、卓球をやった。
中2くらいの時はお昼を食べてから夕方、
掃除の時間までずっと卓球をやってた。
もともと話す事が苦手で、スタッフとか年上の人たちと話をする事、
一緒にいることが多かった。
基本的に、年上の人といる方が楽だったし、
話す事が得意だったんだ。
最近は、他スペースの人と関わるようになって、
去年は柏の葉(以下柏)の子とよく関わっていて、よく柏にも行った。
卓球を本気でやったり、犬の話や卓球の話とか話が合う子がいて、
新宿の子とは違う面白さがあった。
高等部になってから同じくらいの年のみんなと話すようになった。

小学6年くらいから今までずっとシューレ通信の編集に参加してる。
最初は編集作業の手伝いをしてて、
他の人がやっているのを見てて2、3回目から
「何かを作る」事をやりたくなって、
編集をやるようになった。
もしその時に、木工をやる機会があったら、木工をやってたかもしれない。



第一回更新 2013.9.20



はるくん編
よしやくん編
けんじさん編 その1 その2
おんくん編
まさきくん編 その1 その2 その3
そらさん編 その1 その2 その3 その4
みおくん編 その1 その2 その3
たー坊編 その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7