本文へスキップ

フリースクール東京シューレの新宿スペース

電話でのお問い合わせはTEL.03-5155-9803

10:00~17:30(平日・水曜日のみ13:00より)




前ページへ(1/3)  次ページへ(3/3)


マラソンの映像では大きなハプニングが起こったものの、
音楽祭は続けなければなりません。
会場がざわつくなか、続いてのプログラムです!




続いてのプログラムは、恋ダンス!
あの本家恋ダンスの映像のように編集がなされており、
いろんなメンバーがいろんな場所で、パートごとにダンスをしていました。
おまけのNG集でも会場は大きくわきましたよ笑




さて、ここからは
「昭和☆なつかしすぎる歌謡祭」のコーナー!
…会員の人はみんな平成生まれなのに、なぜ昭和なのか、
という観客の疑問はおかまいなしに、コーナーはスタート。

そしてこのコーナーの司会は、天の声!
ここでは何ともお伝えしづらいですが、
男2人でラジオ風に司会進行をしてくれました。
このコーナートップバッターは、上の写真のこの二人。
昭和のコーナーということで、演歌を歌い上げました。
こぶし、きいてましたよ。




続いてはこのお二人。
曲は女性歌手の曲でしたが、右側の男性会員も裏声で参戦。
2人で掛け合いながら披露してくれました。




昭和コーナーのトリは、スタッフのトリオ!
英語の歌を渋く、美しく、披露。
大人の貫禄を見せつけてくれました。

最後に司会の天の声がうまく〆て、昭和コーナーはおしまい。




次のプログラムは、「トーク」!
あの「おしゃれ」で「いずむ」な番組(ちょっと何言っているかわかりませんね...笑)
を真似たパロディコーナーです。
進行は右側2人、会員と女性スタッフ。
ゲストは左の男性スタッフです。

トークの内容は、学生の頃の話や、
会社員時代の話、シューレに来てからの話、
シューレで印象に残っていること、シューレ卒業生からのメッセージなどなど。




パロディもとの番組と同じように、自宅紹介ビデオも流れました。
かっこいい書斎や整理された屋上庭園などに、観客からはどよめきが。
映像の最後にはお孫さんも登場しました。




トークコーナーが終わると、会場はいったん休憩。
談笑タイムです。
写真は、トーク番組のゲストが終わってほっと一息の男性スタッフ。




音響組はこの後の流れを確認中。
いまのところ大きなトラブルなく、順調そのもの。
さすがベテラン会員2人(写真中央、右)です。
さぁ、休憩が終わったら後半戦ですよ!

------------------------

休憩が終わると、マラソンの中継先から続報が。
「ウーさん」は無事なのでしょうか。



何者かに襲われてしまい倒れてしまった「ウーさん」は、
赤羽のとある民家で緊急で治療を受けていました。




緊急治療を施していたこの先生によると、
どうやらこのままでは危ないらしい…




リポーター「スタジオのみなさん、ウーさんにどうか力を…!」

司会「みんなで『ウーさん起きて』と声をかけましょう!」

観客みんな「ウーさん起きてー!!




\[*・ o ・]/

観客みんなの声援が届き、ウーさんが奇跡的な復活を果たしました!!




そしてウーさんは、新宿シューレに向かって再び走り出しました。
無事完走し、到着することはできるのでしょうか。




マラソンの中継が終わると、今度は別の映像が届きました。
グループ「ニャースとゆかいななかまたち」からです。
このグループは、”ニャース”に関連するあのアニメの
エンディングソングを披露してくれました。
黄色い服の会員、めちゃくちゃ声真似がうまい!!
ここではその声をお届けできなくて非常に残念です。

左端の男性は毎週3日も来ていただいているボランティアの方。
今回はハーモニカで参戦してくれました。
あまりにも独特な音色に、会場からは笑いが。




続いては、王子シューレから来てくれたグループ、「打楽器叩き隊」!
王子シューレには「打楽器講座」があり、その講座から生まれたグループです。
旅立ち祭(東京シューレの卒業式にあたるもの)や
フリースクールフェスティバル(いわゆる”文化祭”)などでは
毎回演奏しているため、シューレ内ではメジャーなグループですが、
音楽祭には今回が初出演。

いままでの音楽祭は出演者もすべて「新宿シューレ」内でしたが、
今回は他のスペースも誘おう!ということで、出演してくれました。
かなり盛り上げてくれましたよ~~。




こちらは、ピアノの連弾。
中等部(写真奥)とスタッフ(写真手前)のデュオで披露してくれました。
グループ名は、✞Gloria Glasses✞
ラテン語と英語の造語で、英訳すると「連弾メガネ」です。




次のグループは、デュエット。
落ち着いたギターの音色と二人の歌声に、観客もうっとり。
サビでは見事なハモりを披露してくれました。
弾き語りができるってかっこいいですよね~。

さて、音楽祭はいよいよクライマックスへ突入です!

前ページへ(1/3)  次ページへ(3/3)


240分テレビ ~♡(あい)は新宿を救う~ 2017.03.30