本文へスキップ

フリースクール東京シューレの新宿スペース

電話でのお問い合わせはTEL.03-5155-9803

10:00~17:30(平日・水曜日のみ13:00より)




今年もやりました、音楽祭!!
音楽祭は、新宿シューレが毎年開催している、
バンド、ダンス、合唱、映像などを発表するイベントです。
今年のタイトルは『240分テレビ ~♡(あい)は新宿を救う~』、
今年もとある番組をパロディしました…!

昨年の音楽祭は特集できなかった分、
例年以上に沢山の写真を使って様子をお伝えしていきます!
少し長いですが、読んでくれるとうれしいです!






まずは恒例、事前の準備の様子から。
パロディもとの番組と言えば、黄色、ピンク、青のTシャツ!
ということで、オリジナルTシャツを作製しました。




中央に描かれているキャラクターは、
この音楽祭のマスコットキャラクター「しまざらし」。
みんなから「しまちゃん」と呼ばれている会員が生み出した、
新宿シューレが誇るゆるキャラです。
新宿シューレ内ではすでに有名でしたが、
この音楽祭をきっかけに大々的なデビューを果たしました。




パロディもとの番組といえば、もうひとつ。
そう、誰かが長距離を走らなければなりません。

…といっても実際に音楽祭開催中に裏で走っているのを
生中継することはできないので、事前にロケへ…!
どんな映像だったかは、この後に音楽祭当日の流れに沿ってご紹介します。




事前の準備は会場設営も重要です。
今年も新宿シューレの下にある シューレ大学 から場所をお借りしました。
いつもありがとうございます。

プロジェクター投影リハで、ロケに行って撮った様子がスクリーンにチラリ。




今回の音楽祭の司会はこの二人!
上手く進行できるよう、打ち合わせ中です。
左の会員は、今回の音楽祭の実行委員長でもあります。




こちらは音響の設営中。
右の人は王子シューレの会員。
音響についてわかる人は大人を含めても数少ないため、
準備日にも駆けつけてくれました。
そして奇しくもこの二人、この3月でシューレを旅立つことが決まっていて、
この音楽祭がシューレ会員として参加する最後のイベントに…。
寂しすぎます。




当日プログラムはこちら!
なかなかボリューミーなプログラム内容になっていると思いませんか?
そして周りにはいろんなバージョンのしまざらしが。
しまざらし、どうやらなんでもこなせるようです。




受付などのセッティングを終えて、
仕上げにドアに素敵なイラストが入った紙をはりつけたら…




いよいよ音楽祭スタート!




オープニングから、さっそくロケで撮影した映像
…じゃなかった、生中継が繋がりました!!
どうやら箱をかぶったランナー「ウーさん」が、
王子シューレから新宿シューレまで走るそうです。




沿道の応援に見送られ、ウーさんは走り出しました。
がんばれ、ウーさん!




ウーさんのスタートを見届けて、オープニングが終わると、
またすぐに別の場所と中継がつながりました。
音楽グループ『ACOUDEEN』の演奏、はじまりです。




写真左のギター男子が作詞作曲したオリジナル曲を含めた
2曲を披露してくれました。
歌が作れるって、かっこよすぎませんか。




つづいては、ダンス!
キレのいい、かっこいいダンスを披露してくれました。
踊れる、ってすごいですよね。
筆者は全く踊れません。あこがれちゃいます。




こちらはボイストレーニング講座から生まれた合唱グループ、
『ブレーメン』です。
昨年までは、楽器はギターとカホンだけでしたが…




今年からは「トランペット」が参戦!
トランペット男子、かっこいいです。いい味出してます。




さて、ここで再びマラソンのロケ映像
…ゴホンッ、中継がつながりました。
どうやらランナーのウーさんは河川敷を順調に走っているようです。




!?
ウーさんが何者かに襲われています!
生中継でなんたるハプニング!!




その後、襲われて倒れてしまい、ウーさんは動かなくなってしまいました。
現場は緊迫した雰囲気。
「カメラ、止めて止めて!!」
という声とともに、ここで映像が途切れてしまいました。
ウーさんの運命や、いかに!?

次ページへ(2/3)


240分テレビ ~♡(あい)は新宿を救う~ 2017.03.30