本文へスキップ

創立33年 フリースクール(東京北区王子・新宿・千葉県流山) ホームシューレ(全国) シューレ大学(18歳以上) 不登校の高卒資格    

TEL. 03-5993-3135

〒114-0021 東京都北区岸町1-9-19 王子駅徒歩3分

電話受付 10:00~18:00(平日)

東京シューレ合同演劇鑑賞会

今回上演のエピソード

以前、劇団「ハードレインオープンカフェ」の皆さんに、東京シューレ葛飾中学校で演劇の上演をしていただいたのをきっかけに、劇団と東京シューレのつながりができ、昨年王子シューレでは1年間、週に1回の演劇講座をやっていただきました。その講座で学んだ王子シューレの子どもは、いま、劇団に飛び込んで演技を学び、今回の上演には中心的な配役で登場します。その上演舞台として、東京シューレ葛飾中学校が選ばれました。応援をよろしくお願いします。

詳細

  • 日時 2017年10月5日(木) 開場14:00 開演14:30
  • 開場 東京シューレ葛飾中学校 体育館 開場はこちら!

ムーンライトリハーサルpdf

子どもたちに観劇の機会を ご寄付のお願い

東京シューレの子どもたちには無料で演劇鑑賞の機会としたいと思います。そのために、上演実現のための寄付を募集します。ひろく寄付を呼びかけ実現したいと思いますのでご協力をお願いいたします。

1口1,000円からのご寄付を!

  • ご送金の場合【クレジットカード】VISA、MasterCardがご利用いただけます。
  • こちらの決済ページより (終了しました。)
  • 【郵便振替】口座番号:00160-0-765397 加入者名:東京シューレ
    • 郵便振替の場合は「演劇寄付」とご記入ください

★寄付をいただいた方、1口につき1枚、演劇鑑賞券をお渡しします。1枚につき1人の入場ができます。


ムーンライトリハーサル 【あらすじ】

舞台は1960年代のニューヨーク、オフブロードウェイ。
アメリカ演劇界に活躍した狂気の演出家ビリー・ナスターゼ。
彼は精神分裂の発作に悩まされながらも、精力的に作品を発表し続けた。彼の顔には大きな傷があり、弟子たちはそれを小説「白鯨」の主人公になぞらえ、彼をキャプテン・エイハブと呼んだ。しかし、それは彼の異常とも思える演劇に対する情熱に贈られた称号でもあった。彼の晩年の作品「月の光」の演出風景を通して描かれる、スリリングで感動的な物語


東京シューレについてのコンテンツ

フリースクール 東京シューレ

〒114-0021
東京都北区岸町1-9-19
(王子駅から徒歩3分)

TEL 03-5993-3135
FAX 03-5993-3137
E-mail   info@shure.or.jp

東京シューレ総合ホームページ


フリースクール東京シューレに入学したい

在宅不登校支援・
ホームエデュケーション
について知りたい

ホームシューレ
家庭をベースにして育っている子どもたち、その家族に向けたサポートと、お互いを結ぶネットワーキングの活動が「ホームシューレ」です。交流誌やインターネットを中心に全国約250家庭がつながりあい、直接の交流の機会も持っています。

18歳以上の知的探求の場・シューレ大学
について知りたい

シューレ大学
探究・研究テーマや方法も自分のやり方で、第一線で活躍の方々をアドバイザイーに迎え、探究、表現活動を行っています。公開講座なども定期的に行っています。

運営団体・その他の活動
について知りたい

団体概要
フリースクール東京シューレはNPO法人が運営しています。団体の成り立ちや年次報告を紹介しています。
NPO支援会員募集のご案内
連携活動
出版物・書籍・DVD
さまざな活動・調査研究