本文へスキップ

創立33年 フリースクール(東京北区王子・新宿・千葉県流山) ホームシューレ(全国) シューレ大学(18歳以上) 不登校の高卒資格    

TEL. 03-5993-3135

〒114-0021 東京都北区岸町1-9-19 王子駅徒歩3分

電話受付 10:00~18:00(平日)

さまざまな活動

2016中高等部プログラム

学びの特徴

1)プログラムを子どもたちが参画してつくる

プログラム(時間割)は、ミーティングで話し合って決めます。どんな時間がほしいか、どんな力をつけたいか、どんなことをやってみたいか、出し合って、授業や講座がつくられます。

2)異年齢がいっしょに学びあう

初等部、中等部、高等部がありますが、日常の活動やフリースペースでは、いっしょに過ごす中でともに学んでいきます。異年齢集団の中で、人間関係や社会性を豊かにします。

3)体験や活動から多くのことを学ぶ

毎週木曜日は、丸1日を使った「いろいろタイム」(王子)、「何かやる日」(新宿)で、さまざまな体験活動を行います。内容はミーティングで企画します。

≪これまでの例≫

●ハイキング・登山 ●釣り ●フラワーアレンジメント ●Tシャツ染め ●陶芸 ●吹き矢 ●映画を見に行く ●工場見学 ●JR130円の旅 ●博物館・美術館 ●裁判傍聴 ●カラオケ大会 ●大使館訪問 ●江戸風鈴づくり ●包丁研ぎ ●化石採取 …

また、ドラム、ギター、ピアノ、絵画、ものづくり、スポーツ、サークルなどの時間もあります。行事やイベントづくりを通して、発案・企画・協同作業・表現などを身につけていきます。全国的なイベントや海外体験にも発展しています。

4)生活の中で学んでいる

子どもたちの造語ですが「せまべん」「ひろべん」という言葉があります。「狭い意味の勉強(せまべん)」は教科学習などのこと。「広い意味の勉強(ひろべん)」は体験や人との出会い、生活の中での自己決定など、日常の中で学んでいくこと。「ひろべん」を大事にするのが東京シューレの特徴です。
基礎学習や復学・進学

どのスペースでも、基礎学習ができるよう授業時間を設けています。子どもそれぞれの学力やペースに合わせて、個別学習の時間をつくることもできます。スタッフと話し合って学習計画を立てて進めていきます。


※プログラム例(画像クリックで拡大されます)

これらの活動は強制されるものではなく、自分のペースで通うことができます。

高認サポート

高等部では「高卒認定試験」(年2回文科省が実施)で認定を取り、進学する人も数多くいます。全教科の対応しており、基礎学習と同じく、スタッフと計画を立てて進めていくことができます。
高校併設で高卒資格が取れます

2012年度より、札幌自由が丘学園三和高等学校東京シューレ学習センターを併設しました。フリースクールで学びながら高卒資格が取得できます。


東京シューレについてのコンテンツ

フリースクール 東京シューレ

〒114-0021
東京都北区岸町1-9-19
(王子駅から徒歩3分)

TEL 03-5993-3135
FAX 03-5993-3137
E-mail   info@shure.or.jp

東京シューレ総合ホームページ

フリースクール東京シューレに入学したい

在宅不登校支援・
ホームエデュケーション
について知りたい

ホームシューレ
家庭をベースにして育っている子どもたち、その家族に向けたサポートと、お互いを結ぶネットワーキングの活動が「ホームシューレ」です。交流誌やインターネットを中心に全国約250家庭がつながりあい、直接の交流の機会も持っています。

18歳以上の知的探求の場・シューレ大学
について知りたい

シューレ大学
探究・研究テーマや方法も自分のやり方で、第一線で活躍の方々をアドバイザイーに迎え、探究、表現活動を行っています。公開講座なども定期的に行っています。

運営団体・その他の活動
について知りたい

団体概要
フリースクール東京シューレはNPO法人が運営しています。団体の成り立ちや年次報告を紹介しています。
NPO支援会員募集のご案内
連携活動
出版物・書籍・DVD
さまざな活動・調査研究